社会福祉法人 芙蓉会

メニュー

運営施設

児童養護施設 ひまわり園

児童擁護施設 ひまわり園

ひまわり園より 新着情報過去記事

ひまわり園より ごあいさつ

ひまわり園より ごあいさつ

ひまわり園は児童福祉法による児童福祉施設で、様々な事情により家庭で養育できない子どもたちが、児童相談所からの措置・委託を受けて生活しているところです。
おおむね2歳から18歳までの子どもたちが生活しています。

社会福祉法人 芙蓉会
児童養護施設 ひまわり園

ひまわり園の紹介

事業の種類
児童福祉法第41条による児童養護施設
創立年月日
明治36年6月10日 富士育児院として創設
認可年月日
昭和21年11月20日 生活保護法による保護施設として認可
昭和23年4月1日 児童福祉法による児童福祉施設として認可
経営主体
社会福祉法人 芙蓉会
理事長 内藤好彦
名誉園長 戸巻芙美夫(顧問)
園長 種田賢二
施設定員
75名
所在地
〒417-0001 静岡県富士市今泉 2220番地
通信
【TEL】 0545-52-0402
【FAX】 0545-52-3655
施設設備
本園 : 鉄筋コンクリート造り5階建て 2102.08m2
居室(各ユニットに台所、浴室、トイレ完備)、食堂、会議室、面会室、調理室、医務室、職業指導室、宿直室、職員室、事務室
集会室 : 2階建て 358.14m2
学習室 : 鉄骨造り 132.95m2
ステップルーム : 16.675m2
事業内容
ひまわり園は、児童福祉法第41条に基づいて設置され、第27条第1項第3号により措置される幼児・児童及び第33条第1および第2項により保護を委託される幼児・児童を養育する児童養護施設です。
法人理念に沿い、予期できない災害や事故、親の離婚や病気、また不適切な養育を受けているなど、家族による養育が困難な2歳からおおむね18歳の子どもたちが、家庭に替わる子どもたちの家で協調性や思いやりの心を育みながら、生活しています。
入所から退所までの途切れない養育、更には自立後や家庭引取後のアフターケアにも力を入れています。
また、富士市との契約による「ショートステイ制度」を実施しています。
職員構成
施設長 児童指導員 保育士 心理療法担当職員 家庭支援専門相談員 里親支援専門相談員 職業指導員 個別対応職員 栄養士 調理員 事務員 嘱託医
養育の理念
キリスト教の主義精神に基づき、人を愛する心を育て、教養ある社会の一員として自立することを支援します。
養育方針
①子どもと生活を共にし、喜びを分かち合います。
②子どもに寄り添い、問題や課題を共有します。
③愛着・信頼関係を築き、「自立」と「自律」を支援します。
④自己肯定感を高める関わりを大切にします。
入所経路
  • 相談・通告

ひまわり園の取り組み

子どもたちの暮らし

  • 年間行事
  • 1日の流れ

処遇体制

居室構成
居室は男女別の6ユニット(男子3ユニット、女子3ユニット)に分かれており、幼児から高校生までの縦割りの児童構成になっています。縦割りにすることで「入所から退所までの継続的な支援」がしやすい体制になっています。
職員の勤務体制
職員はユニットごとに担当制を採用しています。各ユニット3名の職員を配置し、宿直を含めた交代勤務が基本です。「<おはよう>から<おやすみ>まで、いつも同じ顔がそこにあること」を大切にしています。

児童支援の基本的な取り組み

【愛着、信頼関係を深める】
縦割りの児童構成を採用することで、「入所から退所」まで同じユニットで生活することができ、担当職員は時間をかけて関係を深めることができます。
【安全で安心できる生活の保障】
ユニット制を採用することで一貫した養育が可能となり、また、子どもの身近なところに職員がいることで暴力やいじめを防ぎ、安全で安心できる生活保障を目指しています。
【子どもの意見表明の保障】
子ども会「ひまわりの種」、「生活意識アンケート」「意見箱」の設置など、子どもたちの意見や考えを表明する機会を保障しています。
【学習支援】
中学生の希望者は学習塾に通ったり、小中学生対象の学習ボランティアさんの支援を受けるなど、学習支援をおこなっています。
また、法人独自の奨学金制度を作り大学等への進学支援も行っています。
【性教育】
児童養護施設だけではなく、子どもたちをとりまく環境には性情報が氾濫しています。子どもたちを性被害などから守り、また自分を大切にし、相手を尊重できるように、自分の身体のことを正しく理解し、命の尊さを学ぶため園内で学習会を行っています。まだ始めたばかりですが、自分を愛し他人を思いやる心を育てていきたいと考えています。
【サッカースポーツ少年団活動】
サッカースポーツ少年団活動
ひまわり園では、サッカースポーツ少年団「芙蓉会フットボールクラブ」(昭和43年設立)を運営し、小学生の希望者を対象にサッカーの指導を行い、地域の各種大会にも参加しています。 卒園した人たちも社会人になってから趣味として社会人リーグなどで活動したり、休みの日に入所している子どもたちを相手にサッカーをして楽しんでいます。
【ボーイスカウト活動】
「ボーイスカウト富士第一団」(昭和25年設立、前身は吉原第一隊)に希望者が参加して、地域の子どもたちと交流を図ると共に、隊集会でのキャンプや工作、奉仕作業を通じ、誠実・勇気・自信・及び国際愛と人道主義を把握すること、 健康を築くこと、人生に役立つ技術を体得すること、社会に奉仕できることの人格・健康・技能・奉仕を目的とした活動をしています。
PAGETOP