社会福祉法人 芙蓉会

「VOXRAY」来園

 平成25年3月25日にプロの音楽グループ「VOXRAY」さんがひまわり園に来てくださり、子どもたちに素敵な歌を披露してくださいました。
メンバーの1人BOBこと渡井隆行さんは富士市出身で、ご自身も児童養護施設での生活経験がある方だそうで、NPO法人「日向ぼっこ」の理事でもあります。「日向ぼっこ」は社会的養護の当事者参加推進団体で、居場所・相談事業(退所児童等アフターケア事業)、当事者の声、集約・啓発事業などに取り組む団体です。
VOXRAYさんは「たいようのたね」という取組みで全国各地の児童養護施設等を訪問して演奏をされているそうで、今回初めて富士市の児童養護施設においでくださいました。 幼児から高校生まで一緒に参加しましたが、幅広い年齢層の子どもたちが楽しめるステージでした。最後には自立を控えた高校生へのメッセージもあり、熱い想いを子どもたち一人ひとりが感じたようです。
ステージ後もサインを頂いたり記念撮影をしたり、更に夕食も子どもたちと一緒に楽しんでくださいました。
お別れの時、メンバーの皆さんを乗せた車が見えなくなるまで手を振っている子どもたちの姿が印象的でした。