社会福祉法人 芙蓉会


理事長 戸巻芙美夫

新しい年に

 

「自分を愛するように 隣り人を愛せよ」
 皆様お健やかに、新年をお迎えのこと心よりお祝い申し上げます。
 昨今、社会福祉法人は何をしている法人かについて疑問をもたれる方のため、当法人について説明致しましょう。
 社会福祉法人芙蓉会の理念は、一人一人の人間がその人らしく生き、大切にされ、お互い助け合って共に生きていける社会を目標としています。何よりも隣人を愛することによって平和と正義が期待されるというキリストの教えを基に、人間のかけがえのない価値と尊厳を守るために日々努力しています。
 平成8年ひまわり園の子供の家が与えられ、平成15年に介護施設みぎわ園が建設、さらに平成27年地域密着型複合サービス施設みぎわの里が完成します。多くの皆様の支えの結晶として建物が与えられ今日に至るまで地域に根ざした働きその輪を広げています。
 私たちは本当の福祉とは、この社会が作り出すどのような条件も人間の尊厳を損なってはならないという信念から生まれると考えています。持って生まれた能力も、収入の差も、民族や人種の相違も、信じている宗教も性別も、人間の尊厳を犯してはならないのです。お互いを必要とし尊重し合い、力を合わせてよりよい社会の実現を目標に今年も努力します。
 むすびに本年も隣人愛を大切に、芙蓉会の施設サービスを必要としている赤ちゃん、子どもたち、おとしよりの皆様、三園で働いて下さる役員職員の皆様、この一年の健康と御多幸を祈念して年頭の挨拶と致します。

 

平成27年元旦

社会福祉法人 芙蓉会
理事長 戸巻芙美夫