社会福祉法人 芙蓉会

寄付金を頂きました

 富士市石坂の総合建設業「渡辺建設工業」は9日、同市今泉の社会福祉法人「芙蓉会」に20万円を寄付した。
渡邉善信社長と栗田利明部長が芙蓉会ひまわり園を訪れ、戸巻芙美夫理事長に浄財を手渡した。
同社が11月に開催した顧客向けの感謝祭の中で実施したバザーの収益金と募金などを寄せた。 同様の寄付は、毎年この時期に行っており、今回で6回目。
渡邉社長は「東日本大震災に対する寄付も考えたが、それは別として、例年通り社会福祉に貢献したいと思った」と話した。
芙蓉会では、児童養護施設「ひまわり園」、乳児園「みどり園」、特別養護老人ホーム「みぎわ園」の3園を運営。 戸巻理事長は、「ひまわり園、みどり園の子どもたちのために役立てたい」と感謝した。
このほか同社では、昨年からクリスマスを控えたこの時期、ひまわり園屋上にマリア像の聖画の電飾を施しており、今年もすでに設置。
施設入所者や利用者だけでなく、地域住民からも好評を得ているという。

本文:富士ニュースより